トキワツユクサ     


ツユクサ科 常磐露草、または、ノハカタカラクサ(野博多唐草) 




 

 南アメリカ産の園芸植物です。花が青色ではなく、白。花の形も ツユクサとは、まったく違います。葉の様子から、ツユクサの仲間と判別できる程 度。
 この花は、6月初め、私が住んでいる東京の西端の畑のそばで、 ツユクサを見つけました。付近の人家の庭先や、周辺の畑の際に広 がっていました。
 オオムラサキツユクサと花は似ていますが、葉はムラサキツユク サに似ています。
 背丈は50センチに達するものもあるとのことで、大きさもオオ ムラサキツユクサと同等です。しかし、近所で撮影したこのトキワ ツユクサは、背丈は20センチ以下で、すべての固体が同じ程度の 大きさでした。



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
  ツユクサ
  オオムラサキツユクサ
  オオムラサキツユクサ(白花)

◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/