テガタチドリ    

ラン科 テガタチドリ属  手形千鳥




 

 テガタチドリの花は、下に伸びて広がる唇弁が3つに分かれ、それぞれが丸みをおびて います。幼児が手のひらを広げたようにも見えます。
 花は数十個とたくさんつくのも、特徴です。

 


 



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 ハクサンチドリは、小型で、花弁の先が鋭く 尖っています。花の色も、より朱色が濃いものが見られます。
 
◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫